第2回 全日本スキー技術選手権大会第2回 全日本スキー技術選手権大会 オフィシャルサイト

S.A.J. (公財)全日本スキー連盟 S.A.H. (公財)北海道スキー連盟 北海道 北海道留寿都村 北海道索道協会

新着情報

2018/1/23

第2回全日本ジュニアスキー技術選手権大会 参加者用宿泊のご案内について」を公開しました。

>ダウンロード書類一覧

2017/12/26

競技コースガイドおよび競技種目を公開しました。

>競技1日目 (3月24日)

>競技2日目 (3月25日)

2017/12/21

第2回全日本ジュニアスキー技術選手権大会 特別リフト券の申込みについて」を公開しました。

>ダウンロード書類一覧

2017/12/06

デジエントリーについて掲載致しました。

>デジエントリー手続のご案内

2017/12/06

「第2回 全日本ジュニアスキー技術選手権大会」ホームぺージをオープンしました。

ダウンロード 書類一覧

第2回全日本ジュニアスキー技術選手権大会
特別リフト券の申込みについて
ダウンロード:(Word形式)(PDF形式)
第2回全日本ジュニアスキー技術選手権大会
参加者用宿泊のご案内について
ダウンロード:(PDF形式)

第2回 全日本ジュニアスキー技術選手権大会

開催目的

全国のジュニアスキーヤーが一同に会し、スキー技術を競い、交流を深めて、将来のスキー界を背負って活躍するジュニアの育成をめざす。

主催

公益財団法人全日本スキー連盟

主管

公益財団法人北海道スキー連盟

後援

協賛

  • ルスツリゾート 他

会期

2018年3月23日(金)~3月25日(日)

  • 3月23日(金) 開会式
  • 3月24日(土) 競技1日目
  • 3月25日(日) 競技2日目・閉会式

会場

北海道ルスツリゾートスキー場

〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
TEL: 0136-46-3331
FAX: 0136-46-3229

本部宿舎

ルスツリゾートホテル

〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
TEL: 0136-46-3331
FAX: 0136-46-3229

現地事務局及び問合せ先

第2回 全日本ジュニアスキー技術選手権大会 実行委員会事務局


〒048-1711
北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地 ルスツリゾートホテル
TEL 0136-46-3848(代表)
MAIL 大会担当 加藤 m-kato@rusutsu.co.jp
宿泊担当 山下 info@rusutsu.co.jp

競技本部

ルスツリゾートホテル「白樺」

〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13番地
TEL: 0136-46-3331
FAX: 0136-46-3229 MAIL: 現地事務局に同じ

競技について

大会日程

3月23日(金) 9:00 事務局開設
10:00 事前受付開始
13:00~15:00 コートオープン(ダイナミック、タイガー、エリート)
14:00~16:15 受付(サウスフロントロビー)
17:00~ 開会式(会場:ホテルクレセントホール)
3月24日(土) 8:00 当日受付開始
10:00~ 競技開始(3種目)
  1. 制限滑降(大回転) エバーコース
  2. 大回り(整地) ダイナミックコース
  3. 小回り(整地) エリートコース

※自然条件等により種目設定を変更することがあります。

3月25日(日) 9:00~ 競技開始(2種目)
  1. 小回り(不整地) タイガーコース
  2. 総合滑降(整地) ダイナミックコース

※自然条件等により種目設定を変更することがあります。

15:00~ 閉会式(予定)(会場:ホテルクレセントホール)

競技規則

全日本スキー技術選手権大会競技規則を準用し、細部については別に示します。


  1. すべての競技種目において着用するウェアはルーズフィットなものとし、レーシングスーツの着用は認めません。(ウェアに加工が認められた場合は失格となる場合があります。)
  2. 競技中は頭部を防護するため、すべての競技種目において必ずヘルメットを着用してください。
  3. 得点方法は各種目を100点満点とし減点法で採点し、5審3採用制で最高点と最低点をカットし、3審の得点の合計点で成績順位を決めます。ただし、SLまたはGSL種目は、組織委員会が承認した方式により計時記録を得点に換算します。
  4. 得点はオープン表示します。
  5. 制限滑降で旗門不通過の場合、不通過したポール位置まで戻り競技を継続しなければなりません。

出場資格

出場者は、日本国籍を有し、当該年度の本連盟会員登録済で、次に掲げる各号のすべて該当しなければなりません。


  1. 本連盟級別テスト2級以上またはジュニアテスト1級を有する者。もしくはこれと同等の技術を有する者。
  2. 当該大会開催年度の4月1日現在で、満9歳以上満19歳未満の者。
  3. 保護者の承認を得た者。
  4. 本連盟スキー補償制度又はこれに準ずる傷害保険に加入していること。
  5. 本連盟会長が認めた者。

参加料

5,000円
※申込後のキャンセル、悪天候により競技不可の場合による返戻はいたしません。

申込方法

    実行委員会より、加盟団体に送付される要項によります。加盟団体を経由せず直接申込みすることができます。

  1. デジエントリーでの申込とします。
    1. インターネットでの申込URL
      http://dgent.jp/
    2. 上記URL右側の(公財)北海道スキー連盟より、本大会の申込が可能です。
    3. 申込要領については、「デジエントリー手続のご案内」を参照してください。(※別途デジエントリー利用料・決済手数料がかかります。)
  2. 申込期間 2018年1月10日(火)-2018年2月25日(日)
    (※申込日より2日以内にコンビニ決済またはペイジー決済にて入金が完了しないと申込が完了しません)

順位の決定及び表彰

  1. 順位の決定は総合成績とし合計得点で決定します。
  2. 表彰は各部毎に行います。
    1. 小学生の部:男女別1位~10位
    2. 中学生の部:男女別1位~10位
    3. 高校生の部:男女別1位~10位

その他

  1. 宿泊を希望する場合は、大会申込と同時に宿泊の申込をしてください。
  2. 宿泊の問い合わせは、現地事務局宿泊担当者まで。
  3. 宿泊の要項申込書は(公財)北海道スキー連盟のホームページに掲載します。

全日本ジュニアスキー技術選手権大会 注意事項

ソーシャルメディアを用いての情報発信について

1.掲載できる情報について

「参加者」が、ソーシャルメディアで発信できるのは、自分自身の本大会に関連した体験のみです。
他の「参加者」へのインタビューや、他の「参加者」に関する記述を掲載する事は出来ません。
また、「参加者」自身の本大会・チームや他の「参加者」のプライバシーを侵害したり、競技大会のセキュリティー、開催及び組織運営の情報漏洩につながる可能性のある機密や個人情報を開示することは出来ません。ソーシャルメディアで発信する内容は、いかなる場合でも、品位あるものでなければなりません。

2.静止画像の使用について

「参加者」は、競技大会の競技シーン、開閉会式を含まないことを条件に、ゴールゾーンや表彰式で自身が写った静止画像をソーシャルメディアに掲載することが出来ます。
ただし、いかなる方法においても、静止画像を連続的に複製することによって、動画を模倣することは認められません。なお、写真に写りこんでいる他人の肖像の掲載については、「参加者」の責任において、本人から同意を取り付けてください。


2018 © The 55th All Japan Ski Technique Championships.

HOME